診療フロー

ルトゥール歯科診療室における診療の流れ

ルトゥール歯科診療室における診療の流れ

「歯科治療の痛みが苦手……」とお悩みではありませんか? 大人でも、歯科医院の治療はちょっと……という方は多いことでしょう。実は当診療室の院長も、かなりの痛がりです。ですから患者さんのお気持ちをとてもよく理解しています。

痛みは、緊張感が強くてもより大きく感じるものです。そこで横浜市港北区、地下鉄高田駅からすぐの歯医者「ルトゥール歯科診療室」では、麻酔時の工夫などにより治療時にできるだけ痛みが出ないよう配慮するとともに、カウンセリングに力を入れお気持ちからリラックスしていただけるよう努めています。こちらでは、当診療室における診療の流れをご紹介します。

Step 1:初診・カウンセリング

Step 1:初診・カウンセリング

初診の際には、まず患者さんのお口のお悩みや治療に対するご要望などをくわしく伺います。その上で診察を行い、今後の治療方針などについてくわしくご説明します。
※強い痛みなど急を要する症状がある場合には、先に応急処置を行います。

» 患者さんに対する当診療室の想いについてはこちらから

Step 2:検査

Step 2:検査

治療の前には、現在のお口の中の状態を詳細に把握しておくことが必要です。そこでさまざまな精密検査を行います。

Step 3:セカンドカウンセリング・治療計画の立案

Step 3:セカンドカウンセリング・治療計画の立案

検査結果を元に、お口の中の現状を丁寧にご説明します。当診療室では「デンタルシステム」という治療説明ツールを導入しており、わかりやすい資料をご提示しながら、10年後・20年後を見すえたオーダーメイドの治療計画を立てていきます。

» 精密な治療計画の立案に必要な設備はこちらから

Step 4:治療

Step 4:治療

治療計画にご納得いただけましたら、治療を開始します。当診療室では、最小限の侵襲で最大限の効果を引き出す「ミニマルインターベンション」の考えを元に、歯のダメージを低減する治療への追求を怠りません。
また治療には、サージテルや拡大鏡を用いて、精密な処置に努めています。

Step 5:メインテナンス~定期検診~

Step 5:メインテナンス~定期検診~

歯科治療は、一旦終わればそれですべて完了ではありません。治療後のメインテナンスを怠ると、いずれ再発を招きます。ご自宅での適切なブラッシングと併せて定期検診で専門的なメインテナンスを受け、お口の健康を維持しましょう。

~定期検診について~

当診療室では、一人ひとりのお口の状態に合わせて定期検診の間隔を決めてご案内しています。大切な歯を守るために、きちんと通う習慣を身につけましょう。

成人の方 小児の方
定期検診は、お口の状態に合わせて2~6ヶ月程度で行います。 徹底的な虫歯予防と併せ、理想的な歯並びを手に入れるための食育や口腔周囲筋トレーニング、また矯正治療に力を入れています。
※矯正治療日は月1回、日曜日です。

» 予防歯科についてくわしくはこちらから